2012年10月05日

MWC-G10 12/24

MWCのミリタリーウォッチです。
g101224-01.jpg

g101224-02.jpg

1980年頃からNATO加盟諸国で広く使用されるようになったG10ウォッチ。
MWCが実際にさまざまな国の軍や警察部隊に納品しているものと全く同じ
プロセスで作られたものです。
一般への販売の為に文字盤や裏蓋のロゴ等はあえて変えていますが、特徴的な
リューズガードやバッテリーハッチ、ドーム状の強化クリスタル風防など、
全てが本物のミッションウォッチ、G10そのものです。
316ステンレススチール製ケースの細部の仕上がりがその価格に見合わない
美しさを持っていることこそ、MWCが長年に渡ってG10ウォッチ作り込んできた
メーカーであることの証です。

●MWC(Military Watch Company)について…
ウォッチディーラーとして活躍していたWolfgang Obrigheimer
(ヴォルフガング・オブリハイメル)氏は1974年、当時のローデシア
(現ジンバブエ)軍用の時計製作依頼を受けたのを期に
MWC International S.A. を設立、本格的にミッションウォッチの
供給に携わるようになりました。
以来、世界中の国々の軍隊をはじめ反テロユニット、警察部隊、航空
会社、鉱山会社などへ地道な供給活動を続け、現在では本拠地を置く
スイスをはじめ、イギリス、ドイツ、カナダ、南アフリカ共和国
オーストラリアなどに拠点を持つ国際的なミッション・ウォッチの
リーディングサプライヤーとしてその地位を確立しています。


ネットショップでのご購入はこちらからどうぞ

price:¥16,800(tax in)
お問合せ:info@stayfree-sf.com
posted by kk at 18:18| MWC/エム・ダブリュ・シー